シンデレラ 城 ミステリー ツアー。 [dR]シンデレラ城ミステリーツアー:東京ディズニーランド

永遠の憧れ!シンデレラ城の秘密とは…?

シンデレラ 城 ミステリー ツアー

[インフォメーション] シンデレラ城ミステリーツアーはクローズしました 東京ディズニーランド・ファンタジーランドのアトラクション「シンデレラ城ミステリーツアー」が運営終了となりました。 シンデレラ城ミステリーツアーがオープンした1986年7月11日から約20年間の間親しまれただけに残念です。 2006年4月2日からの5日までの4日間は、アトラクションに参加したゲスト全員に魔王ホーンドキングと戦った勇者のみに与えられるメダルが配布されたそうです。 乗り物などには乗らず、ガイドのキャストさんの指示で自分の足で進んで行く、いわゆるウォークスルー型です。 みなさーん。 ガイドのキャストさんを冷めた目で見ないでくださーい!しっかりノリましょう!「自分不器用ですから。。 」なんて、言ってちゃダメ!大いにみんなで一緒に楽しみましょう!待ち時間は、15~30分程度。 それほど長くありません。 これが結構怖いのよ。 子連れは注意だよ。 シンデレラ城ミステリーツアーは、まさにミステリーなツアーなので途中にミステリーな出来事が沢山起こります。 怖がりなお子さんをお持ちの方は配慮が必要です。 子どもがディズニーランドをキライになる可能性があります。 逆にキライにさせたいなら連れて行った方がいいです。 子どもが「ディズニーランドに行きたぁーい!」って騒がなくなります。 休日に本当はごろごろしたいお父さんは、ここに子どもを連れて行ってください。 そして勇気あるお子さんをお持ちの方。 お子さんを連れて行ってあげてください。 シンデレラ城の中を冒険し最後に魔王ホーンドキングとの決闘があります。 ここで、ターラン王の光の剣を使う勇者に立候補すれば、ファンタジーランドを救った証にメダルが貰えます! かくいう自分は子どもの頃からかなりのビビリだったんで、ずっと泣きそうなのを我慢していた記憶があります。。 もちろんメダルも貰ったことがありません。 彼女もかなりのビビリなので、きっと子どもも将来そうなるでしょう。。 [Check!! ] 勇者のメダルが欲しいときは… 上でも書いたようにシンデレラ城ミステリーツアーでは最後に魔王ホーンドキングとの決闘があります。 ここで「誰か戦ってくれる人はいないですか?」とガイドのキャストさんが言うんだけど、戦えるのは1人だけ。 勇者のメダルが欲しいときは、できるだけ空いてる時に行きましょう!開園直後、夜、閑散期 1月~2月 、台風の日、あたりが狙い目でーす。。

次の

必携 勇者のメダル

シンデレラ 城 ミステリー ツアー

こんばんは。 シンデレラ城・ミステリーツアーの勇者…ですね! どんなことをするのか、ということは、皆さんが述べられた通りです。 『今度・誕生日』とは、ハロウィーン期間中でしょうか? もし、ハロウィーン期間中でしたら、簡単な仮装をされてはいかがでしょうか? 2年前、我が家の息子達と出かる時、『ピーターパンの帽子』を即席で作リました。 グリーンの布(Tシャツをつぶしました)を三角すいに切り取り、針と糸で縫うかわりにホッチキスでぱちぱち留めます。 赤いフェルトを鳥の羽根型にハサミで切った物を帽子の横に安全ピンで裏から留めます。 TDLについてからかぶってアトラクションを回りました。 その緑の帽子が目立ったのか、ハイッ! と元気に手をあげたからか… ミステリーツアーでは、他にも大勢の子どもたちが手をあげていたのに、サッと息子が選ばれたのはピーターパン帽子効果かな…と勝手に思っています。 ミステリーツアーは結構な人が並んでいて、さらに子どもも大勢、でした。 『勇者に選ばれる部屋』に入ったら右前よりに立つと良いかもしれません。 (勇者に選ばれると、剣をぬく位置に案内されるのですが、それが進行方向右よりでした。 ) 中学生の方がピーターパン帽子をかぶって、間を入れずに 元気に『ハイッ!!』と手をあげたら、とても新鮮で思わず瞬時のご指名がいただけるかもしれません。 ほっぺかどこか、見えやすい位置ににバースデーシールを貼るとより効果があるかも、ですね。 (ピーターパン帽子はなかなかの好評で、パーク内のあちこちでキャストの方々から声をかけていただいたり、キャラクターが寄ってきてくれたり・・・ 身長は中学生並の息子でしたが、とってもうれしそうでした。 ミステリーツアーは、皆、メダルを目的にやって来ます。 どんな人に当てるか、の基準がスタッフ側にあります。 「大人、子供関係なく、純粋で勇気がある人」だったと思います。 実際は矛盾していて、大人より子供に当たる確立が多いですが。。。 ちなみにウチにも2個メダルがありますが、その時のガイドにより、元気がいい子を選ぶ、早く手を上げた子を選ぶ、控えめに上げてるけど、小さい子だからか当たる。。。 などまちまちです。 今はハロウィンなので、断然子供でしょうね。 メダルゲットに賭けるなら(勇者は剣を持って悪を倒し、表彰され、メダルが渡されます。 )やはりその時だけでも仮装して、ゲストシールとお誕生日シールを貼って、見た目が目立った方がいいかもしれませんね。 後は、心から楽しんでいるように見えるか、だと思います。 ただ、一つとても大事なことですが、ミステリーツアーには、「勇者を皆で応援するツアー」と、「勇者を選ぶツアー」の二つが存在し、どちらになったかは中に入るまで分かりません。 (この2つのツアーが最後に悪を倒す場所で合流します。 ) 「勇者を皆で応援するツアー」は勇者を選出しませんから、この事を分かられた上で挑戦されることをおすすめします。 おまけにお誕生日シールのことですが(キャストに言えば貰える)を貼っていると、「おめでとう!」を言われたり、ディズニーランドシールを持っているキャストがシールをくれたりします。 シールを貼ってなくても、大人、子供関係なく、こちらから言えば貰えます。 ちなみにバズのシールは、バズライトイヤーのキャストしか持っていないので参考までに。。。 もう一つおまけに、ハローウィン中、ファンタジーランドに、魔法使いの格好をして、パンプキンを持ったキャストがいたら、「トリック・オア・トリート」と言うと、ハロウィーン限定キャンデをくれます。 ガイドブックにも載ってますょ。 楽しいお誕生日になるといいですね! こんにちは。 私は32歳既婚女性です。 今年の1月に夫婦&弟(26歳)と一緒に ディズニーに行きました。 初めてディズニーランドに行ったのは10年以上前の 20歳の時で、その時ミステリーツアーで 勇者に指名された少年が羨ましくて 『今度来るときは必ずメダルをゲットする!!』と 誓いとうとうその夢が叶いました。 一緒のツアーの人員にお子さんが多数含まれていると かなり難しいですが 私の場合は、子供が二人しか参加しておらず しかも一人はインド人の子供でした。 『勇者になって下さい』といわれたら すかさず私は手を上げました。 日本人の子に勇者になってほしかったのか キャストのお姉さんはもう一度 『勇者になりたい人??』と言っていましたが 結局私が勇者になり めでたく10年来の念願のメダルをゲット出来ました。 冬休みの三連休の中日に行きましたが 40分待ちくらいでした。 ぜひぜひ頑張って悲願を達成して下さい。 素敵な誕生日になるといいですね。 週末舞浜へ行くのですが ディズニーには行けそうにないです。

次の

[dR]シンデレラ城ミステリーツアー:東京ディズニーランド

シンデレラ 城 ミステリー ツアー

シンデレラ城内に過去に存在したアトラクション 東京ディズニーランド シンデレラ城ミステリーツアー オープン日 1986年7月11日 クローズ日 2006年4月5日 スポンサー なし 利用制限 Hight Requirement. JPG なし ファストパス Fastpass availability icon. svg 対象外 シングルライダー Single rider line availability icon. svg 対象外 シンデレラ城ミステリーツアー Cinderella Castle Mystery Tour は、ウォークスルータイプと呼ばれる徒歩移動型のアトラクション。 シンデレラ城の内部を、ガイド役のキャストと共に数十人のグループが歩いて移動する。 ツアーには2タイプあり、どちらかのツアーメンバーのゲストのうち一人が「勇者」に選ばれ、クライマックスシーンのヒーローを演じ「勇者のメダル」という記念品が授与される。 1つの班につき1人しか貰えない。 運営終了4日前からは、ツアーに参加したゲスト全てに「勇者のメダル」を授与するというキャンペーンが行われた。 1986年7月11日に正式に運営開始、2006年4月5日運営終了となった。 このアトラクションは、世界のディズニーパークの中でTDL独自のアトラクションである。 それは、もともとシンデレラ城にはディズニーワールドと同様にレストランを作る予定だったが、埋立地のため搬入用の地下トンネルがコストの問題で作れなかったからである。 ショーストーリー 本来の目的は、ガイドと共に豪華絢爛なシンデレラ城内部を歩いて廻り、最終的には塔の頂上に上がるというもので、ゲストは始めにディズニーの数々のヒーローやヒロインの肖像画が飾られているギャラリーを訪れ、ガイドからディズニー映画『コルドロン』にて魔王ホーンドキングを討伐した少年ターランの説明を受ける。 ところが、数々の絵画の中心に設置されている魔法の鏡がその説明を侮辱し始め、ディズニーのヒーローの肖像画を悪役の肖像画へと変化させ、ゲストを秘密の地下室へと誘う。 そこでゲストは、白雪姫の女王の実験室や『ファンタジア』の悪者チェルノボーグ、『眠れる森の美女』のマレフィセントやその手下、ドラゴンなど数々の城の秘密を知り、最後に一人のゲストが選ばれホーンドキングと「光の剣」で戦う事となる。 ホーンドキングを倒したゲストは「勇者」と呼ばれ、最後に「勇者のメダル」を授与される。 声の出演 ホーンドキング : 飯塚昭三 魔法の鏡 : 柴田秀勝.

次の